hIT24you

 ☆ I T エンジニア ・・ ヒト どうぐ コンピュータ
札幌市を拠点に、コンピュータシステム構築の「ITエンジニア」として活動させていただいております。
 ご用命いただけましたら幸いです。

一昔前は、高価なホストコンピュータがあり、それに接続された端末とで業務システム(クライアント・サーバ:C/Sシステム)を構築しておりました。この様なシステムは比較的大きな規模の会社が自社システムとして開発し、自ら全てを所持しておりました。

しかし、最近の業務システムはウェブページ(ブラウザ)を用いて構築するのが主流になってきております。

「C/Sシステム」は限られた技術(メーカ固有)を用いて構築されていますが、通信はインターネットを介し、端末にブラウザを用いることにより、技術的に 自由なアーキテクチャを採用することができます。そして、このことが費用的に安価にニーズに合った自由なシステムを構築することができます。
サーバOSに「Linux」、開発言語に「Java:J2EE」といった一般的に知れ渡り流通している無料(オープンソフトウェア)の技術が数多くあります。
これらを採用する事によってシステム構築に多大な費用を掛けず済みます。昨今のインターネットを用いたシステムの繁栄の理由になっていると思われます。
格段に安価に用意できるパソコンをサーバや端末にすることができ、費用のあまり掛けられない小さな事業者や個人事業者が手軽にシステム構築できる環境(インフラ)が整ってきております。

コンピュータシステムが会社活動の支え(バックッボーン)になったり、インターネットによる自社活動の広報といった、会社、個人が抱えるニーズに貢献しているのは我々、コンピュータ技術者にとって嬉しい限りです(ネ)。幸せなことだと思っております。

ですが、裏を解せば、開発言語や運用プラットホームのアーキテクチャを自由に選べるので、開発に携わる技術者はトータルに広範囲で多様な知識・技術を求められます。
また、「コンピュータシステム開発、構築」の業界では、「システムエンジニア」「プログラマ」「データベースエンジニア」など、いろいろな職種がありますが、昨今はトータルにこれらに捉われず開発業務を遂行できなければなりません。
 
    ***
 
日々進歩するテクノロジィ、アーキテクチャに際し、コンピュータ技術者として広範囲な知識・技術に敏感でなければなりませんので、求められるシステム構築に対応できる様、常々、自己研鑽を心掛けております。

この様な背景にあるコンピュータシステムの開発・構築のお手伝いができましたら嬉しく思います。

 

                       【 Information Technology engineer 】

hIT24you